日常から宇宙まで、
一つの木型が暮らしを支える。

製品部品といっても、それらが活躍する場所は様々。
身の回りの機器に始まり、モノを生み出す工作機械から、私たちのライフラインを支えるテクノロジーまで。
普段目には入らないけれど、私たちが昔作った木型が生み出したものは、確実に暮らしの中に息づいているのです。

Image

木型の役割

あらゆる産業の根底を支えるもの、それが木型。

暮らしの中にある様々な製品。
その製品の中に組み込まれた様々なパーツは、鋳造という技術によって形作られています。
作りたい形と同じ形の空洞を持つ型に、溶けた金属を流し込み、冷やして固める製法です。
私たちはそのもととなる「型」を作っています。

様々な素材がある現代で、なぜ木でなければいけないのか。
それは木独自の特性にあります。
木で作られた型は破損や摩耗に強く、管理次第では十数年以上の保存も可能です。
複雑な形状でも、中空部を作ることも可能、大きさに制限がないなど、その素材や製法により多岐にわたる色々な製品を作ることができます。
また、金型製作は数万~数十万の量産が基本ですが、木型は1個から数千のロットで製作されます。
更新性を必要とする製造業において、細かい調整が可能であることはとても重要です。

何に使われる部品なのか製作時はわからない。
でも少しあたりを見渡せば、街のたいやき屋から、物資を運ぶ造船、毎日使うスマホなど必ずどこかに使われている。

私たちが作る「木型」は、豊かな暮らしを支える上で無くてはならないものなのです。

木型の役割
  1. 工程 1
    木型の周りに砂を敷き詰め、押し固めます。
  2. 工程 2
    押し固めた砂の中から木型を取り出します。これが鋳型になります。
  3. 工程 3
    鋳型の中に溶けた材料を流し込みます。
  4. 工程 4
    材料が冷えて固まると、原型と同じ形状の部品となります。
  5. 工程 5
    砂でできている鋳型を壊して、部品を取り出します。
Image

作業の流れ

木型づくりは一期一会。

同じ部品を大量につくり出す製造業とは違い、鋳造用木型では同じものはほぼ作りません。
たった一度きりの機会に出会い、創り出し、送り出す。
私たちが今日作った木型が、何年も先の未来、暮らしを支えています。

01

仕様確認

お客様との打ち合わせで製作物の目的や仕様などを確認し、簡易方案(図面)の作成をしていきます。
簡単な手書き図面からでも検討します。
鋳造方案を検討し提案することも可能です。
まずはお問い合わせフォームかお電話でお問い合わせください。

仕様確認
02

図面作成、木型の設計(本設計)

製品図をもとに木型設計図を作成していきます。
木型製作の品質を左右する大切な工程となります。鋳造工程で必要な要件を検討しながら、打合せを行い設計図を仕上げていきます。

本設計
03

原図作成

本設計図をもとに原寸大の図面を作成し、どのように木取りするか検討していきます。
昔ながらの手法ですが、良い製品を作るために必要な工程と考えています。

人の手で作業する場合
原図作成
03

CAD

伝統的な製法を守りつつ、現代の複雑形状や短納期に答えるべく、三次元データを用いた製作も行います。
設計から製造までコンピュータシステムによる製作も得意としています。

機械で作業する場合
CAD
04

木型制作

作成した現図を元に、形状ごとに木材を切り出し、組み立てていきます。
ノミやカンナを必要とする職人ならではの工程です。一つの型で作るパーツは数万点にもなることがあります。

木型制作
04

NC機械加工

CAMを用いたプログラミングでマシニングセンタによる複雑形状の加工を行うことができます。
複雑形状であってもマシニングセンタを使うことで正確かつスピーディーに仕上げていきます。

NC機械加工
05

仕上げ

製作した木型を丁寧に仕上げていきます。
量産に耐えうる強度や、見た目の美しさに関わる滑らかさ、鋳造工程における型としての品質を保つために非常に重要な工程です。

仕上げ
06

検査・納品

寸法制度や形状・仕様など、お客様の要望に合っているか厳しくチェックを行い、検査を通った製品がお客様の元へ配送されます。
検査シートなどを管理することで品質の向上につとめています。

検査・納品

事業詳細

  • 主な納品先
    • DMG MORIキャステック株式会社
    • 株式会社IHI
    • NTN鋳造株式会社
    • 株式会社コダマ
    • 株式会社ダイハツメタル
    • ホシザキ株式会社
    • 三井ミーハナイト・メタル株式会社
    • 株式会社米子鉄工所
  • 木型製品分野
    • 工作機械
    • 産業機械
    • エンジン
    • 船舶
    • 電気
    • 発電設備
  • その他製品分野
    • 各種試作・モックアップ
    • 各種治具・検具
    • 量産品生産設備治具・工具
    • 金属部品加工(一部金型を含む)
  • 主要設備
    • 大型マシニングセンタ
      • 4000x2000x1000 2台
      • 2500x1300x800 4台
    • 金属加工マシニングセンタ 1台
    • 横切り盤
    • パネルソー
    • ルーター
    • 3次元CAD/CAM
    • 3次元測定器